掛分釉茶盌

初期上野では左右に違う釉薬を掛け分けた作品が多く焼かれていました。
この茶盌も灰釉と白釉を掛け分け、窯変も程よく現れ、味わい深く焼き上がっています。手取りも良くこんもりとした美しい形状に仕上がっています。
径12cm 高さ8.8cm

¥ 183,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。